ERDAS ADE
ホーム > 製品 > ERDAS ADE

ERDAS ADE


ERDAS ADE

リアルタイムで、全ての資産、お客様及び空間情報を企業規模でデータの取得、検証及び統合を実行
ERDAS ADEは、空間情報を必要とするユーザが、必要なときに、デプロイを可能とするために、全ての組織向けに開発されました。経営情報システムと統合された空間情報データを必要とする情報アナリストや、リアルタイムの空間情報資源を探知する役割を持った、現場派遣技術者、もしくは新しい空間情報管理アプリケーションを作成する任務を持った開発者に、ERDAS ADEは、全ての組織的で空間情報の要求に応えるための特徴を提供します。ERDAS ADE Suiteは、ERDAS ADE Enterprise, ERDAS ADE Remote及びERDAS ADE Mobileを含んだ製品群です。

一度の開発したら、どこでも展開可能
ERDAS ADE Suiteの全製品は共通コードに基づいています。開発者はカスタマイズ可能で、これまでより一層サポート及び実行環境でのコスト削減のため、リアルタイム、もしくは非接続状態のアプリケーションで、ERDAS ADE Enterprise、Remote及びMobileアプリケーションを使用したデプロイが可能です。

統合されたリアルタイムのアクセス及びビジネスと空間情報の編集
いかなるWebもしくはモバイル端末でもERDAS ADEを動作させるために、全てのデータ及びデータベースで定義されたビジネス規則の実施可能要件を、標準SQLクエリで実行し分析できます。

Oracle SOAとの統合
Oralce 10g, Spatial データベーステクノロジーを使った、ビジネスと空間情報アプリケーション開発の、プラットフォームを提供します。

ERDAS ADE Remote
  • Oracle スペーシャルや属性データを、リアルタイムもしくは非接続で使用可能な管理ツール
  • 一度開発すれば、どこでも実行可能
  • 後処理が不要
ERDAS ADE Mobile
  • Oracleスペーシャルや属性データを、リアルタイムもしくは非接続で使用可能なモバイル版管理ツール
  • リアルタイムで編集可能
ERDAS ADE Enterprise
  • Oracleスペーシャルや属性データを、リアルタイムでウェブ参照可能にする管理ツール
  • ビジネス情報やジオスペーシャル情報へのリアルタイムアクセスや編集が統合化されたツール
  • Oracle Spatilaの複合データ形式の直接編集が可能
  • 簡単なカスタマイズ

ホーム ニュース 製品情報 サポート

Copyright 2016 by 日本インターグラフ株式会社 | 個人情報保護方針