ECW JPEG2000 SDK
ホーム > 製品 ECW > ECW JPEG2000 SDK

ECW JPEG2000 SDK


大きな画像を扱えるようにアプリケーションをカスタマイズ
ECW JPEG2000 SDKは、大きな画像データセットの保存、転送に起因する問題を解決します。ECW JPEG2000 SDKを使うことで、開発者は、開発するアプリケーションの価値を向上させることができます。SDKにより、ECWや、JPEG2000ウェーブレット圧縮フォーマットに確実に対応できるようになります。

ECW JPEG2000 SDKは、見た目での劣化がないECW、数値的に劣化がないJPEG200それぞれのイメージフォーマット、および、ECWPプロトコルに対応する機能を提供します。ECW (Enhanced Compression Wavelet) はジオスペーシャルイメージに特化した圧縮フォーマットで、巨大な画像データを瞬時に圧縮、および解凍できるものです。ECWP (Enhanced Compression Wavelet Protocol) は、ECWをストリーミングするためのプロトコルで、テラバイトレベルのイメージであっても高速に配信することが可能です。JPEG2000は、ISOで認定された圧縮イメージフォーマットで、ジオスペーシャル画像において広く使われているものです。

ECW/JP2 SDKは以下のエディションがあります。
  • ECW/JP2 SDK Desktop Read-Only
      デスクトップアプリケーションでECW/ECWP/JPEG2000データの読込を可能にするフリーの製品
  • ECW/JP2 SDK Server Read-Only
      サーバーアプリケーションでECW/ECWP/JPEG2000データの読込を可能にする製品
  • ECW/JP2 SDK Server Read-Write
      サーバアプリケーションでECW/ECWP/JPEG2000データの読込、ECW/JPEG2000データの配信、画像データのECW/JPEG2000フォーマットへの圧縮を可能にするツール 4種類の価格設定があり、圧縮元データの上限がそれぞれ1ギガピクセル、10ギガピクセル、100ギガピクセル、1000ギガピクセルごとに価格設定されています。
  • ECW/JP2 SDK Desktop Read-Write
      デスクトップアプリケーションでECW/ECWP/JPEG2000データの読込、画像データのECW/JPEG2000フォーマットへの圧縮を可能にするツール 4種類の価格設定があり、圧縮元データの上限がそれぞれ1ギガピクセル、10ギガピクセル、100ギガピクセル、1000ギガピクセルごとに価格設定されています。
  • ECW/JP2 SDK Mobile Read-Only
      モバイルアプリケーションでECW/ECWP/JPEG2000データの読込、画像データのECW/JPEG2000フォーマットへの圧縮を可能にするフリーの製品

マシンに負担をかけない高速処理
ECWは最小限のメモリを使い、大容量ファイルを高速に圧縮することができます。画像の品質を保ったまま、他のフォーマットよりはるかに小さいサイズになります。ECWファイルは多くの場合、非圧縮画像よりも高速に表示することができます。ECWファイルには画像が様々な解像度レベルが作成されているため、新たに様々な解像度のピラミッド画像や全体画像を作成、保存、配布する必要はありません。ECWP (Enhanced Compression Wavelet Protocol) は、ECWとJPEG2000をストリーミングするためのプロトコルで、大容量の画像を標準的なサーバ(8コア或いはそれ以下)で数千人のユーザに対しても高速に配信することが可能です。

証明された、確実なサポート
かつては、ERMapper製品で利用された本SDKは、すべてのERDASソフトウェアに適用できるようになりました。ERDAS IMAGINE、LPS、およびERDAS APOLLOは本SDKを利用してこれらウェーブレット圧縮および転送技術に対応しています。本SDKは、安定した、高機能な商用アプリケーションとして10年以上支持されてきました。

GDALとの統合による時間の節約
ECW JPEG2000 SDKはGDAL (Geospatial Data Abstraction Library) インターフェースを経由してアクセスできます。すでにGDALを利用している開発者は、本SDKを追加するだけで、ECWおよび、JPEG2000の読込、ストリーミングができるアプリケーションを作成することができるようになります。SDKのために、特別な知識などは必要としません。


ホーム ニュース 製品情報 サポート

Copyright 2016 by 日本インターグラフ株式会社 | 個人情報保護方針