• dark

    IGNITE

    Hexagon Geospatial
    最大賞金$100,000 USドル
    IGNITEとは新しいクラウド開発環境/サービスである
    Hexagon Smart M.App®を使用したクラウドサービス開発コンテスト

     

 

Create the M.App of the Future!


IGNITEコンテストは「金融」「食品」「安全」「公衆衛生」「インフラ」「環境保護」を
テーマに地理空間データとHexagon Smart M.Appを
利用して開発したクラウドサービスを対象とした開発コンテストです。

 

世界を変えるような、革新的なアイディアをHexagon Smart M.Appを
使って作成してみませんか?

 

Hexagon Smart M.Appとは?

Hexagon Smart M.Appとはクラウド上での地理空間情報サービスの簡単作成から
月額モデルでの販売まで可能なクラウドサービスです。クラウド環境はAWS(Amazon Web Service)になり、開発を支援するドラッグ&ドロップでのユーザーインターフェースや
解析モデルの作成、動的かつ多様なグラフ表示、ビジネスに役立つワークフロー機能を
備えています。

 

タイムライン

 

 

テーマ

金融

食品

安全

公衆衛生

インフラ

環境保護

 

IGNITE セッション


IGNITEコンテストへの参加を検討している方のために
IGNITEセッションというワークショップを4月5日ベルサール神保町で実施いたしました。

 

本ワークショップで紹介したHexagon Smart M.App のスライドが下記になります。

 

受賞賞金


1位 - $100,000


2位 - $50,000


3位 - $25,000

 

受賞を逃した17組のファイナリストの方々にも賞金$5000 USDを進呈いたします!

 

 

 

革新的なアイディアを形にして世の中に変革をもたらしましょう!


IGNITE– Create the M.App of the Future
何百年もの間、位置関係についての情報を伝達する最適な方法の 1 つが地図でした。紙の地図が影響力を持っていた時代から、近年モバイル デバイスで使用するデジタルの地図が急増する中で、私たちはすばらしい技術の進歩を目にしてきました。 地図はまさにその性格上、過去のある時点における世界の状態を静的に表すものであり、迅速に更新することができません。
デジタル形式で配信される地図であっても、過去の状態を表すもので、現在や未来の状態を表すものではありません。今や地図の表現する地理的な描写だけでは不十分です。
私たちが切実に必要としているのは、動的に表現されたビジネス情報です。 今こそ、Hexagon Smart M.App を使用して地図の概念を変えるときです。IGNITEコンテストに参加して、Hexagon Smart M.Appを体験してみませんか? IGNITE ブロシャー   IGNITE フライヤー

HEXAGON SMART M.APP とは
Hexagon Smart M.Appとはクラウド上での地理空間情報サービスの簡単作成から月額モデルでの販売まで可能なクラウドサービスです。クラウド環境はAWS(Amazon Web Service)になり、開発を支援するドラッグ&ドロップでのユーザーインターフェースや解析モデルの作成、動的かつ多様なグラフ表示、ビジネスに役立つワークフロー機能を備えています。
生成されたアプリケーションによって、地理空間情報を全方位でのビジネスに利用するべく解析を行い、意味のある情報に可視化します。最新の地理空間コンテンツを統合することにより、タイム センシティブな答えをアプリケーションから確実に得ることができます。この革新的なプラットフォームによって、地理情報を想像、体験、そして伝達する方法が一変します。 当社では既にいくつかの Hexagon Smart M.App を作成しました。M.App Exchange でこれらのアプリケーションをブラウズし、アプリケーションによって地図業界がどのように変化するかデモ ビデオをご覧になることができます。

参加者募集
当社では本コンテストの参加者を募集しています。皆様の参加によって"未来の M.App" が生み出されていくことを期待しています。 IGNITE は、実世界の問題をスマートかつフレッシュな方法で解決する革新的な Hexagon Smart M.App を作成するコンテストです。このコンテストでは、世界規模の主な問題に洗練されたソリューションをもたらすダイナミックなアプリケーションを参加者自身が設計し、構築します。 本コンテストのコアテーマは世界規模の重要項目であり、地球の未来に不可欠な6 つの分野になります。
参加者はこれらの分野でイノベーションを生み出すことが期待されています。 次のテーマのうち、1 つ (または複数) のテーマでアイデアを提案できます。作成する Hexagon Smart M.App で対処する課題は、分かりやすいものであること、そして重要かつ注目を集め、関心を引くものでなければなりません。
次の課題テーマから選択してください。
・金融 – (アナリティクス、保険、アントレプレナーシップ(起業家精神)、商品、投資)
・食品 - (生産性、アカウンタビリティー(説明責任)、農業)
・安全 - (クラウドソーシング、防犯、自然災害)
・インフラ – (公益事業、輸送、通信、土地管理)
・公衆衛生 - (ウェルネス(健康推進)、治療、栄養)
・環境保護 – (環境、天然資源、大気汚染)

IGNITE セッション
当社では皆様に気軽にコンテストへご参加できるよう、セッションを開催します。 ビジネス プランのガイダンスと、Hexagon Smart M.App 開発環境を実際に体験する機会を設けるために、2016 年 2 月 15 日から 4 月 15 日の期間に全世界で IGNITE セッションを実施します。 IGNITE セッションは、Hexagon Geospatial のスタッフとパートナーが企画および主催する 1 日のワークショップです。これらのフォーラムは、各テーマの専門家たちと協力し、アイデアを交換し、また目標とするアプリケーションの構築方法を習得するために M.App Studio を詳細に学ぶ、またとない機会です。

タイムライン
IGNITE は 2016 年 1 月に開始され、参加者はビジネス プランを 5 月 1 日までに提出することが求められます。アナハイムで開催される HxGN LIVE 2016 においてファイナリストが発表されます。選ばれたファイナリストは 提出したビジネスプランに沿った内容のHexagon Smart M.App を定められた期限までに作成することが求められます。IGNITE は 2016 年 12 月上旬に終了し、受賞者の発表と賞金の授与が行われ、作成された Hexagon Smart M.App は将来の収益化が可能になります。 詳細については、「Timeline」を参照してください。

今すぐできること
・ Hexagon Geospatial 日本インターグラフにご連絡ください。 電話:03-5428-5946(担当:平田/小林) FAX番号: 03-5248-5971   Email: jp-sales@hexagongeospatial.com
・ 更新情報の通知を受けるために、IGNITEチャレンジサイト上部にある [Follow the Challenge] ボタンをクリックして、登録してください。
・ よくある質問への回答を確認するために、FAQ(IGNITEチャレンジサイト) またはFAQ(日本語-2/10)を読みます。FAQ はコンテストの期間にわたって更新されるため、新しい情報があるかどうかをこまめに確認してください。
・ このコンテストを、友人や家族、IGNITE への参加や革新的なアプリケーションの構築に興味がありそうな人と共有できます。IGNITEチャレンジサイト上部のコンテスト イメージの下にあるソーシャル メディアのボタンを使用すると、ページを共有できます。
・ コンテストについてのご意見やご質問「Comments」セクションを使用して、お寄せください。またはHexagon Geospatial 日本インターグラフまでご連絡ください。
・ 重要な日程について最新の情報を得るため、コンテストの Web サイトを引き続きご覧ください。

テーマ
IGNITE コンテストでは、当社が地球の未来および社会のサスティナビリティー(持続可能性)にとって重要であると考える 6 つのコア テーマが掲げてられており、参加者の革新的なアイディアが求められています。アプリケーションのアイデアは産業、コミュニティ、そして世界規模の重要な問題に焦点を合わせたものでなければなりません。これらの問題は、世界中の注目を引くべきものであり、コンテスト参加者、対象となる組織、一般の人々、およびメディアの関心をとらえていなければなりません。このコンテストは、6 つあるコア テーマのいずれか 1 つに含まれるバーティカル マーケットのニーズを支援するソリューション開発が目的です。アプリケーションは Hexagon Smart M.App プラットフォーム上で構築する必要がありますが、データ、画像、他の地理空間コンテンツを創意工夫して活用したり、独自のコードや解析機能をアプリケーションに組み込むこともできます。アプリケーションのテーマは次の中からひとつ選んでください。

1. 金融 – (アナリティクス、保険、アントレプレナーシップ(起業家精神)、商品、投資)
2. 食品 - (生産性、アカウンタビリティー(説明責任)、農業)
3. 安全 - (クラウドソーシング、防犯、自然災害)
4. インフラ – (公益事業、輸送、通信、土地管理)
5. 公衆衛生 - (ウェルネス(健康推進)、治療、栄養)
6. 環境保護 – (環境、天然資源、大気汚染)

コンテストの要件
応募いただいた提出物が受理されるためには、以下の要件が含まれていなければなりません。

1. 提案したコンセプトまたはソリューションの詳細な説明。
  o   対象マーケットまたは目標とする利益はどのようなものか。
  o   コンセプト案では、既存のものであれ、これから開発するものであれ、どのようなコンテンツまたはデータソースを活用するのか。
  o   コンセプト案では成功と対象システム上の効果を測定する基準は明確に示されているか (効率、生産能力、柔軟性、予測可能性、遅れなど)。
2. コンセプト案をカスタマーがどのように利用するかを示す詳細な説明。
3. コンセプト案がその特定マーケット セグメントに与える影響を示す詳細な説明。
4. コンセプト案が現在のソリューションからの移行 (該当する場合は、対象マーケットによる採用) の過程でどのように役立つかの説明。
5. ソリューション案にはそれを開発・運用していくうえでの大きな障害について技術面と社会面の両方で実証的な観点から考察し、そうした障害をアプリケーションによって克服するために考えられる取り組みを添える必要がある。

コンテストのフェーズおよび期間
コンテストには次の 2 つのフェーズがあります。
• アイデア フェーズ (I)
• 実行フェーズ (II)

アイデア フェーズは、参加登録の開始からビジネス プランの提出期限である 2016 年 5 月 1 日までになります。選考プロセスは 5 月いっぱいかけて行われ、20 名のファイナリストが 2016 年 6 月に当社のユーザーカンファレンスであるHxGN LIVE Anaheimで発表されます。 実行フェーズは、ファイナリストが発表されてからの 3 か月間となっており、2016 年 8 月 31 日には最終的なアプリケーションを完成させる必要があります。審査は 2016 年 9 月 1 日から 12 月 1 日までの間に行われ、受賞者が 2016 年 12 月に発表されます。

参加資格
このコンテストには世界中の人々が参加できます。18 才以上のすべての個人、民間のチーム、公的なチーム、および大学のチームに賞金獲得の資格があります。米連邦政府の制裁措置によって参加が禁止されていない限り、コンテストに参加する個人およびチームの出身はどの国でもかまいません( https://www.treasury.gov/resource-center/sanctions/Programs/Pages/Programs.aspx を参照)。競争する資格を得るためには、参加登録時に入手できる「Challenge-Specific Agreement」に規定された IGNITE コンテストのすべての条項に従う必要があります。

参加方法
• 申込希望者は弊社までご連絡ください。
連絡先
日本インターグラフ株式会社  Hexagon Geospatial
電話:03-5428-5946(担当:平田/小林) FAX番号: 03-5248-5971   Email: jp-sales@hexagongeospatial.com

登録および提出
すべての開発者およびチームは、プランを提出する前に登録を行う必要があります。提出は 2016 年 5 月 1 日午後 11 時 59 分 (東部標準時) までに行う必要があります。提出が遅れると受理されません。 提出物の言語は英語でなければなりません。賞金に関連する連絡はすべて英語で行われます。 提出は、IGNITEチャレンジサイトへの登録が済んだ参加者のみが利用できるオンライン提出フォームを使用してオンラインで行う必要があります (この方法以外の登録は受け付けておりません)。

参加者当たりの提出の数
このコンテストに参加する個人は、テーマごとに 1 つのビジネス プラン (エントリー) を提出できます。このコンテストでは、提出される各ビジネス プランには1 つの連絡先しか記載することができません。ただし、各参加者(個人または組織)は他の個人または組織と協働してもかまいません。

フェーズ I – ファイナリストの選考
概要
IGNITE コンテストにビジネス プランを提出した応募者の中から、20 名のファイナリストが選出され、2016 年 6 月に HxGN LIVE Anaheim で発表されます。すべての参加者について HxGN LIVE 2016 への出席を歓迎いたしますが、ファイナリストとして選出されるために出席が必要となるわけではありません。
このフェーズでは、6 つのコア テーマである金融、安全、インフラ、公衆衛生、食品、環境保護のそれぞれから、最低 3 つのアプリケーションが選ばれます。当社では、これらのテーマこそが地球の未来と社会のサスティナビリティー(持続可能性)にとって重要な分野であると考えています。
Hexagon Geospatial は特定のスマート アプリケーションの世界的なニーズ、提出されたアプリケーションの数、および開発期間を考慮した技術的な実現可能性の評価などの要因に基づき、必要に応じて、カテゴリーごとに選出されるファイナリストの数を変更することがございます。

認定基準
ファイナリスト選出の対象候補者として審査されフェーズ II に進むためには、以下に示す基準を満たす必要があります。
• 応募者は IGNITE Web サイトを経由してオンラインでビジネス プランを入力および提出する必要があります。
• ビジネス プランに示される Hexagon Smart M.App アイデアは、IGNITE ガイドラインの「テーマ」セクションで説明した 6 つのテーマの うち、いずれか1 つに該当しなければなりません。
• ソリューションは、M.App Portfolio 上で技術的に実現、構築、および展開が可能なものでなければなりません。
• 提案されたシステム内で利用するコンテンツやデータには、アプリケーションの構築期間として設定された期間中アクセスできる必要があります。
• すべてのフェーズについて IGNITE タイムラインに従う必要があります。提出が遅れると審査されません。
• ファイナリスト選考プロセス (この後のファイナリスト選考基準を参照) で審査対象となるには、上記に示す認定基準を満たす必要があります。

ファイナリスト決定プロセス
ファイナリストの選考 (すべての認定基準が満たされている場合) は、以下の選考基準で行われます (変更される可能性があります)。
• クラウドソーシング:ビジネス プランの提出時には、コミュニティでの投票のための簡単な説明文を出す必要があります。各コミュニティ メンバーは自分の好きなエントリーに投票でき、ファイナルへ進んでほしいと思うアイデアについて IGNITE Webサイトで意見を述べることができます。これは、提案されたアプリケーションについての意見を参加者にフィードバックしたいと考えるすべての個人または組織が行えます。
• Hexagon Geospatial での社内レビュー: クラウドソーシングの結果に基づき、当社内の Hexagon Geospatial 委員会がテーマごとに上位 5 個から 6 個のアプリケーションについて討議し、ファイナリストとして競うアプリケーションを選出します。選考基準は、革新性、地理空間コンテンツの使用、問題解決への独自の取り組み、市場性、およびカテゴリーまたはターゲットに対して考えられる影響に基づいています。

追加基準
Hexagon Geospatial によって考慮される追加の評価基準を下記に示します。
• ビジネス プランで選択された問題に対して、どの程度的確にソリューションが対処できるのか。ソリューションが与えるであろう影響は、どのくらいか。
• そのソリューションが意図した結果をきちんと出せるか。ユーザー (カスタマー) がこのソリューションをどれだけ欲しているか。
• このアプリケーションのマーケット規模はどのくらいか (国、代替産業、あるいは消費者等)。
• このソリューションはどの程度革新的か。同様の問題を解決するために現在展開されている他のソリューションに対してどのように影響するか。

ファイナリストに対する次のステップ
HxGN LIVE Anaheimで発表された 20 組のすべてのファイナリストには、フェーズ II で割り当てられた賞金を獲得する資格があります。ファイナリストは、アプリケーションを構築するための Smart M.App プラットフォームに無料でアクセスできるようになります。
ファイナリストには、審査用のアプリケーションを構築および展開するための期間として 2016 年 8 月 31 日までの約 3 か月間が与えられます。ファイナリストは、M.App Studio を使用して完全かつ実行可能な Hexagon Smart M.App を構築し、審査員によるレビューを受けるためにM.App Exchangeで公開します。
HxGN LIVE Anaheim において、この会議に出席したすべてのファイナリストを対象に無料の M.App Studio 実地研修が開催されます。
HxGN LIVE Anaheim に出席できないファイナリストには M.App Studio プラットフォームの使用について学習するために、別のオンライン プレゼンテーションを提供します。
また、フェーズ II に選出されなかった応募者にも、業界で活用するソリューションの開発のために M.App Studio プラットフォームへのアクセス権が与えられる可能性があります。ファイナリストとして選出された Smart M.App のみ、IGNITE コンテストの審査対象としての資格があります。詳細については、各地域の Smart M.App 連絡先にご連絡ください。

フェーズ II – 受賞者の選考

概要
IGNITE の審査は 2016 年 9 月 15 日から 12 月 1 日までの期間で行われ、応募者の中から選出された 20 組のファイナリストのみが対象となります。5 人の審査員で構成される委員会が一連の基準 (下記参照) に照らして最終的なアプリケーションを評価し、2016 年 12 月 15 日に受賞者を発表します。

認定基準
IGNITE コンテストの審査段階において賞金授与の審査対象となるためには、以下の基準を満たす必要があります。
• アプリケーションは M.App Studio を使用して構築する必要があります。カスタム プログラミングおよび追加のコード作成は許容されます。必要に応じて、他のアプリケーションの API を使用してデータまたはコンテンツをプラットフォームに移動することも可能です。
• アプリケーションは、構築段階の完了時にM.App Exchangeに公開する必要があります。
• アプリケーションを M.App Exchange に公開するときに、ファイナリストはそのアプリケーション用の無料使用期間を設けるか、または一般の人々が購入してすぐ使用し収益を生み出せるようにするかを、選択できます。M.App Exchange 上でのアプリケーションの使用および公開について、追加の条項が適用される場合があります。
• 参加登録時に入手できる「Challenge-Specific Agreement」に収益配分の概要が示されています。
• すべての審査員が審査フェーズの間、レビューのためにアプリケーションへ無料アクセスすることになります。
• アプリケーションは、構築フェーズの終了 (2016 年 8 月 31 日) までに完成させなければなりません。提出が遅れると審査されません。
• アプリケーションは、製作者からの追加 IT サポートなしで動作しなければなりません。(アプリケーションが M.App Exchange で購入できるようになったときに、使用説明書を同梱することは可能です。)

審査基準
上記にリストした基準も満たしている場合、フェーズ II の審査基準に従ってどのファイナリストに上位の賞金を授与するかを最終的に決定します。
審査は、下記のリストの基準に基づいて行われます。 審査基準リスト

審査基準
受賞者の決定は、オピニオン リーダー、インフルエンサー、および今日社会が直面している問題に対して独自の洞察力を備えた方々を含む審査員グループによって行われます。受賞者にとって、マーケット ニーズおよび需要を満たすためにさまざまなタイプのソリューションを提供する際の経験になることでしょう。
審査委員会には、コンテンツ、データ プロバイダー、テクノロジー、イノベーション、またはカスタマー サービスなどの専門知識を持つ審査員も含まれることがあります。これらの人々を含める意図としては、従来の路線に対する対案を広め、業界へ新しい可能性を投じることにあります。

IGNITE の賞金
各ソリューションがすべての基準を満たしている場合、すべてのファイナリストに賞金が授与されます。上位3組のファイナリストは公式の審査プロセスに基づいて選出され、次のように賞金が授与されます。
• 1 位 - 100,000 ドル
• 2 位 - 50,000 ドル
• 3 位 - 25,000 ドル

残りのすべてのファイナリストには賞金 5,000 ドルが授与されます。受賞者の選考および賞金の授与に対する最終的な裁量権は、Hexagon Geospatialが単独で有するものとします。

技術資料
M.App作成ガイドラインはM.App Exchangeに公開するために軽量かつダイナミックなM.Appを作成するための一般的なガイドライン資料です。
M.App StudioはHexagon Smart M.Appsの設計、構築、M.App Exchangeへの公開を行うためのインタラクティブ、ウェブベースワークルームです。M.App Studioの資料としてはM.App Studioヘルプガイドがあります。
IGNITEセッションでは参加者がそれぞれ独自のSmart M.Appアプリケーションを構築する方法を学ぶために、Hexagon Geospatialのスタッフと弊社パートナーとともに各自のコンセプトを固めるためのディスカッションや、開発環境 M.App Studioの説明やハンズオントレーニングの機会を設けます。 ぜひこの機会にIGNITEセッションに登録・参加ください。

知的財産権
すべての参加者は、Hexagon Smart M.App 開発者パートナーとなり、Smart M.App プラットフォームを使用して多数のソリューションを作成できるようになります。すべてのパートナーは、有利な収益配分モデルと併せて、各自のソリューションを販売および配布するためにオンライン マーケットにアクセスできるようになります。Hexagon Geospatialは、パートナーのために新しいチャネル(機会)を生み出すうえで価値のある、強力なブランドとマーケット範囲を持つ世界規模の組織です。

追加情報
• IGNITE への参加によって、各参加者はそれぞれ独自のアイデアのみを提出することに同意したものとします。参加者の間でアイデアをまねた兆候があれば、それは失格の理由となります。
• すべてのアプリケーションはデューデリジェンス(適正評価手続き)のプロセスを経ます。不適当、盗用、または独自のものではないアイデアの共有が判明したアプリケーションは自動的にすべて失格となります。
• 不適格な応募者はすべてコンテストから自動的に排除されます。償還にも返済にも応じません。
• コンテストへの参加または受賞にあたっては、購入や支払いはいっさい不要です。
• 法律で制限または禁止されている地域では無効です。
• 賞金のガイドラインは変更される可能性があります。変更があったときには登録済み参加者への通知が行われますが、賞金のページにこまめにアクセスして更新情報を確認することを強くお勧めします。