資産管理
ホーム > ソリューション > 資産管理ソリューション

    資産管理ソリューション
    すべての組織は場所や状態の情報を含むすべての資産の正確な管理を必要とします。これらの資産についての最新の状態で更新していることが課題とされます。



利点

       
  • 土地建物の状況データを取得し、必要に応じてメンテナンスを行います。
  • 道路、下水道、消火栓および建物などの重要な施設を効率的に点検管理します。
  • GIS専門ユーザーではないユーザーをデータ作成やウェブ編集に活用します。






    位置、位置、状況

    点群データなどのデータで、企業全体の資産データを様々な方法で集め、解析、および抽出します。運用資産の正確な位置や状況がわかれば、より効果的な計画とメンテナンスを行うことができます。








データの民主化

情報共有を改善し、データを他の部署、部門と再利用すればデータの非効率性、エラーおよび、リスクを抑えます。非常に簡単に他の部署、部門とデータをアクセス、データモデルをシェアします。









    エラー、コスト削減、自動化

    各ユーザーに適切な、セキュアなデータアクセス権限を与えることにより瞬時にすべての地理空間情報内の土地建物情報をアップデートし、フィーチャーを地図上で編集、データをクエリ、そして解析データを得ることにより、編集やデータエントリーを行うための時間を減らします。










資産管理を集中統合化
モーニングトン半島がGeoMedia Smart Clientを統合的な資産管理システムとしてどのように活用しているかを紹介します。


次世代の資産管理
地理空間データのリアルな3Dビューの需要増加に対応し高度な視覚、ナビゲーション、解析そして、直接3Dのデータを編集できる機能に対応しております。


GISを現場に
407 ETRが現場での検査及びコミュニケーション能力を向上するために、検査官にオンザフライ技術のGISを提供しました。



ホーム ニュース 製品情報 サポート

Copyright 2016 by 日本インターグラフ株式会社 | 個人情報保護方針